芝居一つ作るのにも…

おはようございます!大人の×2です

昨日の稽古の中で、なるほど!と思うことがありました。

日々勉強ですね!
メンバー募集で、僕はいつも抽象的な表現で「僕たちと一緒に作ってみませんか?」という文言を書いていました。

それは、芝居一つ作るのにも色んなセクションがあって、それを一つ一つご説明するのは帰って複雑になってイメージつかないかなと思っていたもので…
ところが逆にですね、その色んなセクションを書いた方がわかりやすいという意見をメンバーからいただきました。
芝居を一緒に作りませんか=役者を募集という意味に思えるそうで…
なるほど!
いやぁ、つい、経験者からの目線で書いていたことに気づかれました。
芝居を作るには様々な担当があって、そのどれもが必要であったり、それらの担当がそれぞれの役割をつとめることで芝居とか映像とかができてるということ…
照明とか衣装とか映像とか、業者に作ってもらったりしてると思っていたようで…

まあ、大きい劇団はそうかもしれませんが、趣味でやってる程度の集団です。なかなか予算的にそうはいきませんね〜
ということでメンバー募集はいつでも行ってます!

リストをのせますので「これなら関わってみたい!やってみたい!」という人がいましたらいつでもご連絡ください〜

もちろん、これ専門というわけではなく、他にも手伝ってもらいますが…
・役者

・演出

・演出助手

・舞台監督

・舞台デザイン

・舞台装置制作

・音響

・作曲

・演奏

・照明

・電気

・映像制作

・撮影

・衣装デザイン、制作

・広告

・宣伝

・制作

・ホームページ

・レクレーション係り

・盛り上げ隊

・ムードメーカー
…ね、色々あるでしょ?

役者が一番でもないです。

それぞれがそれぞれをリスペクトするからこそいいものを作れるんです。
ということでご興味のある方はご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です